スポンサーサイト

  • 2011.09.02 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ブログ、ぼちぼち復帰・・・

    • 2011.09.01 Thursday
    • 23:59
    なんというか、自分の中で雪解けするように、
    ようやくブログを書いたり、みなさんにもコメントできたりする気持ちになってきました。
    せっかくコメントいただいたのに返事できずですみません。
    近々、返答させていただきます。

    製作活動も、ぼちぼち復帰していきたいと思います。
    新宿の模型ファクトリー主催、ボトムズ・ダクラムコンペに出品しました。

    完成写真が、ちょっとした事故で消えてしまったため、
    製作途中のものですが、こんな感じの作品です。

    1/24タカラトミー復刻版 スコープドッグです。
    フィアナはエポパテで自作。

    SD

    この後、かなり機体を汚してますので、
    随分イメージも変わっているかと思います。

    SD

    こちら↓にて出品展示しております。

    都合で立ち寄った際は、自作品ですが写真撮ってこようかなと。

    イデオンはどうしたって?!・・・いちお完成してますが、撮影が。。。




    イデオン(1/600)☆☆☆

    • 2011.06.25 Saturday
    • 11:33
    塗るだけだったイデオンがようやく進捗しました。
    久しぶりの記事を書きます。

    この数週間、諸処の事情で精神的に製作活動が難しかったことと、自身が季節代わりに呼吸器系を長期で患ってしまったことも相成って 、まったく病み上がりな感じです。
    夏に向けてテンション上がっていけばいいな!

    さてさて塗装ですが、本体はプチグロスで仕上げてみました。
    実はまだ、クリアー吹いてませんので、未完成です。
    馬鹿の一つ覚えともいいますが、グロスの感覚を磨くために修行中。

    イデオン

    今回は水性でやってみようと思いプラ板でテストしたら、ガイアの発色よりも濃くなりそうで、且つ乾きが悪かったので、イメージに近いガイアカラーのシルバーとガイアクリアーレッド+Mrクリアーイエロー少々で仕上げました。

    水性なら、喉が悪くても無理押ししてやってたんですが、ラッカー系はさすがに治るまで気分が乗らなかったです。
    イデのゲージの緑が、抹茶みたいな色ですね(笑
    塗りなおすかな。

    イデオン

    変形機構を残して作ったので、肘関節がご覧のように脆弱です。
    全体的にぬぼーっとした長身なので、構図が難しい。
    撮りづらいです、伝説の巨人!

    イデオン

    下腕のスリットは、羽をはめるためのもの。
    個人的にこの不完全さが気にいってます。
    足部と拳は、下地ガイアのシルバーにガイア+Mrクリアーブルー混合です。

    イデオン

    背中がちょっとだけ哀愁。

    イデオン

    やはりイデオンといえば、このミサイル一斉発射ポーズですね。
    これを再現するのが夢だったかも。

    イデオン

    首回りパーツは差替え式。肩口の白は、赤く塗装しなければなりませんね。
    ついでに窓っぽい個所のメタリックブルーとグリーンのエッジがだるいので修正予定。

    イデオン

    最凶の兵器、波導ガンも作ってみました。

    イデオン

    微修正して仕上げたら、また本気撮影でアップします。



    イデオン(1/600)☆☆

    • 2011.05.30 Monday
    • 00:27
    息抜きに製作しているイデオンですが、変形機構を活かそうとすると、これがまた結構大変な代物でした。

    Aメカ ソル・アンバー
    キャタピラ部分は、もっとせり出していますが、差替用のパーツをまだ自作していません。
    袖部分はプラ板で延長しました。

     イデオン

    肘関節の強度が弱く、要改善です。
    肘上にあるなんやら不明な突起物は、プラ材などで作成しました。
    小さなダボ接続のため、ポロリの連続。
    根本的にしっかりととどめておく改造が必要です。

    イデオン

    Aメカ イデオ・デルタ
    これは羽の部分以外は、既存のパーツでの形状。
    かなり形状は良好です。

    イデオン

    バーニヤ状のパーツは押し込んで接続しているため、左側のパーツの垂直がうまく取れないため、改善が必要ですね。

    イデオン

    Aメカ 合体形態
    腕の間のブリッジは肩を幅詰めしたため、元のパーツを使えるはずもなく、取り急ぎジャンクなどで接続しました。要改善。
    また袖の突起物はポロリのため、これも改善が必要です。

    イデオン

    Bメカ ソル・バニア
    タイヤのパーツはキットのままだとあまりにも悲劇なので、ガチャガチャで取ってきたクルマのおもちゃから流用。
    モールドの甘い胸部はスジボリだけでは見栄えが悪いので、プラ材などを適当に貼り付け体裁を保ちました。

    イデオン

    Bメカ イデオ・ノバ
    めちゃくちゃ奇っ怪な形状ですが、いちお設定通りのようです。
    過粒子砲のために脇腹が左右にオープンするのがニクイ。
    肩に仕込まれたキャタピラが貧弱でやや納得がいきません。

    イデオン

    にしても後部のレーダー・・・意味あんのかな?

    イデオン

    Bメカ 合体形態
    胸部と肩の幅詰めでかなりの改造を要しましたが、変形ギミックは崩すことなく、なんとかおさまりました。それにしてもこのキットの難易度高すぎです。
    少年時代は、このBメカで絶対に挫折していたことでしょう(笑

    イデオン

    Cメカ ソル・コンバー
    合体ロボの脚部の悲哀のようなメカですね。
    前部のタイヤはガチャガチャで取ったミニカーから流用してますが、後部の4連タイヤはどうにもいい流用パーツが見つからず、とりあえずそのまま。
    膝下が腿を覆うギミックは秀逸です。

    イデオン

    Cメカ イデオ・バスタ
    羽の面全面が差替えという思い切った形状です。
    アニメを見ていても、子供心ながらかなり無理のある変形でした。
    腰の脇の羽状のものがパカパカと開くため、蝶番部分を渋くする必要があります。
    もろい部分なので、改造するには要注意。

    イデオン

    Cメカ 合体形態
    腿の長さが短かったため、ひざ下まで延長しています。
    足首は切り離し、ボールジョイントで接続。
    モールドの甘いところはプラ材や、パテで造形を施しています。

    イデオン

    関節のゆるさがだんだん許せなくなってきた(笑


    JUGEMテーマ:日記・一般

    懐古趣味

    • 2011.05.24 Tuesday
    • 00:45
    ガーベラテトラを着手しました。
    ガーベラテトラ

    仮組です。旧キットとはいえ、かなり精度がいい。
    もう少し今風に仕上げるために、HGUCギラ・ドーガとミキシングします。

    ガーベラテトラ

    筋はかなり近いでしょ。

    ・・・とここまで書いておいて、ガーベラはちょっとお休み。

    突然ですが、GWにちょっとだけ実家に帰りました。実に3年ぶりかなぁ。

    そのとき立ち寄った、懐かしの模型店がここ↓

    Internetでお店がまだやっていることは分かっていたのですが、実際にお店に行くとおばちゃんも健在で懐かしさのあまり感動で立ちすくんでしまいました。
    ご主人が亡くなられてから、新たに商品入荷していないとのことで、店内は懐かしの昔のまんまのキットたちがずらり。

    おばちゃん曰く、「このオーガスはさっぱり売れなくてねぇ。」と嘆いていたので、フライヤータイプを1個確保。ガンプラはさっぱりなく、オークションではよく見かけるイデオンの1/600シリーズをキットを購入。これが当時モノのキットでしたので、値段はもはや度外視して(とはいえほとんど定価だけど)いくつか買ってきました。

    もし、函館にいらっしゃった時はぜひお立ち寄りください。

    というわけで、今はこれを作ってます。

    イデオン

    仮組、整形の末、納得いく姿に近いものになってきたところ。
    イデオン

    若干ディテールを作りこみ、やすりがけしてもうすこしで完成形になると思います。
    イデオン

    このキットは変形合体します。
    各メカの変形のための差替えパーツも整形していますが、プロポーションがこのまま、変形が成り立つかまだ試してません。
    イデオン

    眼の部分はマスキングゾルの緑です。
    イデオン

    結構楽しいかも。

    静岡ホビーショー

    • 2011.05.23 Monday
    • 23:44
     5/15(日)ツインメッセ静岡にて開催された「第50回静岡ホビーショー」に行ってまいりました。

    この日は早朝に出発。マットな感じの富士山が美麗。
    浮世絵のようなきれいなシルエットでしたよ。

    富士

    モリモリCLUBさんの駐車場で親友のトムさん、ヤスキチさんと待ち合わせ。
    トムさんのシルバーアローで、会場へ向かいました。

    静岡ホビーショーは初めてだったのですが、なんと合同作品展にモリモリCLUBさんのブース「MCプロジェクト」にて出品させていただきました。(嬉しい!)

    展示させていただいたのは、最近完成したシナンジュです。

    模型関連出展社の最新商品はもちろん、日本最大級のモデラーズクラブ合同作品展が圧巻でした。

    メーカーさんの展示は最新作品が中心です。
    バンダイのブースには、川口先輩が実演の準備をしていて、短い時間でしたが長泉にひきつづき楽しく談話させていただきました。

    バンダイブースの入り口には1/1ザクヘッドが!

    バンダイ

    ガンプラはもちろん最新のMGデルタプラス、HGUCジム靴覆匹療玄┐ありました。
    しかし、一押しは「ダンボール戦機」。
    今後はこの作品をテーマにしたコンテストも開催されるということですので、キッズたちから模型業界がまた盛り上がると嬉しいですね。

    バンダイ

    そのほか、すべてのブースを回りきることはできず紹介もしきれませんので、模型誌などでのレビューを見てみたいと思います。

    合同作品展は会場の前にぐるっと回って、素晴らしい数々の作品を撮ったので、いくつか紹介いたします。(作品展示クラブなどは割愛させていただきます。)

    リアリティが半端じゃない!

    合同展示会

    お店に陳列された商品などは爪の先ほどのもの。

    合同展示会

    こんなアイディア作品も。
    合同展示会

    これは、うちにもよく似たフィギュアがあるけど・・・なんだろ?
    合同展示会

    動くAFV。エンジンをかけているフィギュアは、腕や腰がリアルに動きます。
    合同展示会

    もはや美術品と思える作品。
    合同展示会

    印象深い作品です。
    合同展示会

    もちろんガンプラも多数、作品展示がありました。
    合同展示会

    大がかりな展示作品。情報量が多すぎて、隅々まで目が離せません。
    合同展示会

    オープンハッチの力作。これは真似できない!
    合同展示会

    圧倒的な量でとても目を引きました。
    合同展示会

    ものすごく大きな作品です。1/60以上?!
    合同展示会

    オラザク大賞作品です。生で見るとすごい!
    合同展示会

    雑誌掲載作品。スキのない素晴らしい出来栄えです。
    合同展示会

    これも雑誌掲載作品。腕が未熟のためうまく撮影できませんでした。
    合同展示会

    モデグラ ジム特集の表紙掲載作品。
    合同展示会

    などなど。他にもほんっとにたくさんありましたが、この熱気は病み付きになりそうです。

    オマケ。自衛隊の展示もありましたよ。

    静岡ホビーショー



    シナンジュ 塗装済・撮影終了

    • 2011.05.07 Saturday
    • 22:23
    初のグロス塗装に挑戦したシナンジュです。
    初めてだったのと、曲面が多かったため、研ぎ出しをせず、クリアーの重ね吹きで仕上げました。

    ベースはガイアのシルバー。下地の色がきれいだったので、サフレスで。
    ガイアのクリアーレッドを吹き、クレオスのクリアーイエローを重ね、最後にガイアの蛍光クリアーで仕上げました。

    足部はつや消しブラックで塗り、クレオスのMrクリスタルカラー・アメジストパープルを吹きました。

    シナンジュ


    シナンジュ

    シナンジュ

    シナンジュ

    エングレービングは、付属のシールを使用。
    グロス塗装という手間を掛けた割には、お粗末なのではと思われるかもしれませんが、シールの民色の光沢感とマッチして実にいい感じです。
    どうせシールなので、だめなら剥がして塗装すれば良いかとも思ってましたし。

    シナンジュ

    シナンジュ

    シナンジュ

    シナンジュ

    シナンジュ

    シナンジュ
    初挑戦のグロス塗装、結構面白かったです。
    また別の作品で挑戦してみたいなぁ。

    次回は、ここ最近の連作の集合写真的なものを(笑

    ギラ・ズール(アンジェロ機)撮影終了

    • 2011.05.05 Thursday
    • 21:04
     本日は、アンジェロ機の披露です。
    ランゲ・ブルーノ砲・改は、ギルボア機に転用したので、複製したバックパックを使って、Epi.3の武装であるビームショットライフルを製作しました。
    造形の精度はちょっとアレですが、雰囲気は出てるかな。

    ギラ・ズール(アンジェロ機)

    弾帯はあまりいいものが見つかりませんでした。
    スクラッチも考えましたが、そこまで力入れなくてもね(笑
    リリースタイという電線などの結束具を使用しました。

    リリースタイはポリエチレン製なので、プライマーを塗布。
    染めQブランドのミッチャクロンマルチというスプレーです。
    かなり強力で、塗装は問題なくできました。

    ギラ・ズール(アンジェロ機)

    大きい武具なので、なかなかポーズが決まらずでしたが何とか撮了。

    ギラ・ズール(アンジェロ機)

    ギラ・ズール(アンジェロ機)

    サブマシンガンも製作してみました。

    ギラ・ズール(アンジェロ機)

    以前製作したものと並べて撮影。やっぱりHGUCの方が断然精度が良いですね(笑

    ギラ・ズール(アンジェロ機)

    次回はいよいよ本命です。

    ギラ・ズール(キュアロン機)撮影終了

    • 2011.05.04 Wednesday
    • 00:24
    本日はギラ・ズール(キュアロン機)を披露。

    親衛隊機ですが、擲弾発射装置を備えたシールドを右腕に装備。

    ギラ・ズール(キュアロン機)

    シュツルムファウスト萌えですね。

    ギラ・ズール(キュアロン機)

    ギラ・ズールの装備に、1発の射出装置付きシュツルムファウストも存在。

    ギラ・ズール(キュアロン機)

    対MSというよりは対艦仕様な気が・・・。
    デストロイモードになったユニコーンに瞬殺されたのも分かる気がする。

    ギラ・ズール(キュアロン機)

    ギラ・ズール(キュアロン機)

    以前作製した親衛隊機と。

    ギラ・ズール(キュアロン機)

    次の記事でアンジェロ機を披露します。

    ギラ・ズール(ギルボア機)撮影終了

    • 2011.05.03 Tuesday
    • 00:55
     ギラ・ズール3体が塗装終了しました。

    まずはランゲ・ブルーノ砲・改を背負ったギルボア機から。
    今回はエングレービングなど、シールを活用しました。
    密着させるように金属のへらなどでこすると、質感もよくなり、違和感もなくなります。

    ギラ・ズール(ギルボア機)

    ブルーノ砲は、自作のものよりも精度がいい!(当然か)
    過去の作品は後日紹介します。

    ラ・ズール(ギルボア機)

    一般機にこの武装は、かなりグッときますね。

    ラ・ズール(ギルボア機)

    かなり砲身が長いので、横写真でいっぱいいっぱいです。

    ギラ・ズール(ギルボア機)

    ギラ・ズール(ギルボア機)

    ワグテイル

    ギラ・ズールは武装がたくさんあるのでプレイバリエーションが豊富で楽しいキットです。
    次回はキュアロン機を記事にします。

    久しぶりの撮影です

    • 2011.04.25 Monday
    • 22:30
    ワグテイルのコンテスト作品、無事完成しました。
    コンテスト応募のための撮影も済んで、既に投稿いたしました。
    投稿の条件には公開/非公開の制限は書かれていませんでしたので、投稿していない写真をこちらに載せます。

    毎週金曜日締め切りですので、4/29以降に掲載されるかもしれません。よかったらご覧くださいませ↓。
    https://ssl.asciimw.jp/dengeki/hobbyweb/aoz_wag/vote/

    ワグテイル

    ワグテイル

    ワグテイル

    ワグテイル

    大まかにエアブラシで塗装後、マスキングよりも効率が良いとにらんだ箇所は筆塗りしました。
    デカールを貼ってから全体をウォッシング。その後つや消しトップコートで仕上げてます。
    メタリックがチープにならないよう気を使ったのですが、トップコートでだいなしの箇所も(笑

    ワグテイル

    ワグテイル

    ブルーのビームサーベルがなかなか映えます。

    ワグテイル

    ワグテイル

    ドライセンも撮影してあげました。
    5月末のHGUC発売が楽しみです。

    ドライセン

    ドライセン

    改修を加えたハイザックカスタム。
    結構いじくりまわしたものの、そんなにハイザックと見た目変わらないのが残念です(笑

    隠れハイザック

    隠れハイザック

    モリコンに参加させていただいた作品。
    「男とみた。オードリーを頼みます。」
    ガトリングガンは自作しました。

    UC&デルタプラス

    てなところで今回はこれまで。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    本棚

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM