スポンサーサイト

  • 2011.09.02 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    懐古趣味

    • 2011.05.24 Tuesday
    • 00:45
    ガーベラテトラを着手しました。
    ガーベラテトラ

    仮組です。旧キットとはいえ、かなり精度がいい。
    もう少し今風に仕上げるために、HGUCギラ・ドーガとミキシングします。

    ガーベラテトラ

    筋はかなり近いでしょ。

    ・・・とここまで書いておいて、ガーベラはちょっとお休み。

    突然ですが、GWにちょっとだけ実家に帰りました。実に3年ぶりかなぁ。

    そのとき立ち寄った、懐かしの模型店がここ↓

    Internetでお店がまだやっていることは分かっていたのですが、実際にお店に行くとおばちゃんも健在で懐かしさのあまり感動で立ちすくんでしまいました。
    ご主人が亡くなられてから、新たに商品入荷していないとのことで、店内は懐かしの昔のまんまのキットたちがずらり。

    おばちゃん曰く、「このオーガスはさっぱり売れなくてねぇ。」と嘆いていたので、フライヤータイプを1個確保。ガンプラはさっぱりなく、オークションではよく見かけるイデオンの1/600シリーズをキットを購入。これが当時モノのキットでしたので、値段はもはや度外視して(とはいえほとんど定価だけど)いくつか買ってきました。

    もし、函館にいらっしゃった時はぜひお立ち寄りください。

    というわけで、今はこれを作ってます。

    イデオン

    仮組、整形の末、納得いく姿に近いものになってきたところ。
    イデオン

    若干ディテールを作りこみ、やすりがけしてもうすこしで完成形になると思います。
    イデオン

    このキットは変形合体します。
    各メカの変形のための差替えパーツも整形していますが、プロポーションがこのまま、変形が成り立つかまだ試してません。
    イデオン

    眼の部分はマスキングゾルの緑です。
    イデオン

    結構楽しいかも。

    シナンジュ 塗装済・撮影終了

    • 2011.05.07 Saturday
    • 22:23
    初のグロス塗装に挑戦したシナンジュです。
    初めてだったのと、曲面が多かったため、研ぎ出しをせず、クリアーの重ね吹きで仕上げました。

    ベースはガイアのシルバー。下地の色がきれいだったので、サフレスで。
    ガイアのクリアーレッドを吹き、クレオスのクリアーイエローを重ね、最後にガイアの蛍光クリアーで仕上げました。

    足部はつや消しブラックで塗り、クレオスのMrクリスタルカラー・アメジストパープルを吹きました。

    シナンジュ


    シナンジュ

    シナンジュ

    シナンジュ

    エングレービングは、付属のシールを使用。
    グロス塗装という手間を掛けた割には、お粗末なのではと思われるかもしれませんが、シールの民色の光沢感とマッチして実にいい感じです。
    どうせシールなので、だめなら剥がして塗装すれば良いかとも思ってましたし。

    シナンジュ

    シナンジュ

    シナンジュ

    シナンジュ

    シナンジュ

    シナンジュ
    初挑戦のグロス塗装、結構面白かったです。
    また別の作品で挑戦してみたいなぁ。

    次回は、ここ最近の連作の集合写真的なものを(笑

    ギラ・ズール(アンジェロ機)撮影終了

    • 2011.05.05 Thursday
    • 21:04
     本日は、アンジェロ機の披露です。
    ランゲ・ブルーノ砲・改は、ギルボア機に転用したので、複製したバックパックを使って、Epi.3の武装であるビームショットライフルを製作しました。
    造形の精度はちょっとアレですが、雰囲気は出てるかな。

    ギラ・ズール(アンジェロ機)

    弾帯はあまりいいものが見つかりませんでした。
    スクラッチも考えましたが、そこまで力入れなくてもね(笑
    リリースタイという電線などの結束具を使用しました。

    リリースタイはポリエチレン製なので、プライマーを塗布。
    染めQブランドのミッチャクロンマルチというスプレーです。
    かなり強力で、塗装は問題なくできました。

    ギラ・ズール(アンジェロ機)

    大きい武具なので、なかなかポーズが決まらずでしたが何とか撮了。

    ギラ・ズール(アンジェロ機)

    ギラ・ズール(アンジェロ機)

    サブマシンガンも製作してみました。

    ギラ・ズール(アンジェロ機)

    以前製作したものと並べて撮影。やっぱりHGUCの方が断然精度が良いですね(笑

    ギラ・ズール(アンジェロ機)

    次回はいよいよ本命です。

    ギラ・ズール(キュアロン機)撮影終了

    • 2011.05.04 Wednesday
    • 00:24
    本日はギラ・ズール(キュアロン機)を披露。

    親衛隊機ですが、擲弾発射装置を備えたシールドを右腕に装備。

    ギラ・ズール(キュアロン機)

    シュツルムファウスト萌えですね。

    ギラ・ズール(キュアロン機)

    ギラ・ズールの装備に、1発の射出装置付きシュツルムファウストも存在。

    ギラ・ズール(キュアロン機)

    対MSというよりは対艦仕様な気が・・・。
    デストロイモードになったユニコーンに瞬殺されたのも分かる気がする。

    ギラ・ズール(キュアロン機)

    ギラ・ズール(キュアロン機)

    以前作製した親衛隊機と。

    ギラ・ズール(キュアロン機)

    次の記事でアンジェロ機を披露します。

    ギラ・ズール(ギルボア機)撮影終了

    • 2011.05.03 Tuesday
    • 00:55
     ギラ・ズール3体が塗装終了しました。

    まずはランゲ・ブルーノ砲・改を背負ったギルボア機から。
    今回はエングレービングなど、シールを活用しました。
    密着させるように金属のへらなどでこすると、質感もよくなり、違和感もなくなります。

    ギラ・ズール(ギルボア機)

    ブルーノ砲は、自作のものよりも精度がいい!(当然か)
    過去の作品は後日紹介します。

    ラ・ズール(ギルボア機)

    一般機にこの武装は、かなりグッときますね。

    ラ・ズール(ギルボア機)

    かなり砲身が長いので、横写真でいっぱいいっぱいです。

    ギラ・ズール(ギルボア機)

    ギラ・ズール(ギルボア機)

    ワグテイル

    ギラ・ズールは武装がたくさんあるのでプレイバリエーションが豊富で楽しいキットです。
    次回はキュアロン機を記事にします。

    久しぶりの撮影です

    • 2011.04.25 Monday
    • 22:30
    ワグテイルのコンテスト作品、無事完成しました。
    コンテスト応募のための撮影も済んで、既に投稿いたしました。
    投稿の条件には公開/非公開の制限は書かれていませんでしたので、投稿していない写真をこちらに載せます。

    毎週金曜日締め切りですので、4/29以降に掲載されるかもしれません。よかったらご覧くださいませ↓。
    https://ssl.asciimw.jp/dengeki/hobbyweb/aoz_wag/vote/

    ワグテイル

    ワグテイル

    ワグテイル

    ワグテイル

    大まかにエアブラシで塗装後、マスキングよりも効率が良いとにらんだ箇所は筆塗りしました。
    デカールを貼ってから全体をウォッシング。その後つや消しトップコートで仕上げてます。
    メタリックがチープにならないよう気を使ったのですが、トップコートでだいなしの箇所も(笑

    ワグテイル

    ワグテイル

    ブルーのビームサーベルがなかなか映えます。

    ワグテイル

    ワグテイル

    ドライセンも撮影してあげました。
    5月末のHGUC発売が楽しみです。

    ドライセン

    ドライセン

    改修を加えたハイザックカスタム。
    結構いじくりまわしたものの、そんなにハイザックと見た目変わらないのが残念です(笑

    隠れハイザック

    隠れハイザック

    モリコンに参加させていただいた作品。
    「男とみた。オードリーを頼みます。」
    ガトリングガンは自作しました。

    UC&デルタプラス

    てなところで今回はこれまで。

    ギラ・ズール(アンジェロ機)☆☆☆☆、ギラ・ズール(ギルボア機)☆☆、ギラ・ズール(キュアロン機)☆☆、ジム・カスタム(ワグテイル改造)☆

    • 2011.04.16 Saturday
    • 22:11
     久しぶりの更新です。

    ちょっと別の趣味(ドラム)でしばらく練習三昧だったため、ブログの更新をしばらく怠ってました。

    素体の製作がほぼ本日やっと終わりました。

    ギラ・ズール(アンジェロ機)
    ビームマシンガンの形状はこれでほぼ完成です。いよいよサフ吹きます。

    ギラ・ズール(アンジェロ機)ビームマシンガン

    バックパックのバーニアは、市販のパーツを使います。

    ギラ・ズール(アンジェロ機)ビームマシンガン

    ギルボア機。肩のパーツを作成。
    ランゲブルーノ砲・改はアンジェロ機のものをそのまま使用。

    ギラ・ズール(ギルボア機)

    キュアロン機。
    左腕はギラ・ドーガHGUCのシールドとシュツルム・ファウストを流用。
    右肩は旧キットギラ・ドーガのシュツルム・ファウストを流用。

    ギラ・ズール(キュアロン機)

    親衛隊機をベースにしているので、肩のシールド接具をパーツ複製。

    ギラ・ズール(キュアロン機)

    おまけ。
    電ホビ×ガンダム.infoのワグテイル塗装コンテストに出品する製作中の作品です。
    ジムカスタムをベースにワグテイルパーツをすり合せました。
    コンセプトはマリンタイプです。

    ワグテイル

    ワグテイル

    マリンタイプに不要そうなシールドはしょわせることにしました。

    ワグテイル

    マリンタイプによくある牽引用のマグネットハーケンを自作。
    バックパックはハイドロジェット風に改造。

    ワグテイル

    ひざしたのパーツは頭部とコックピット脇にチューブとして転用。

    ワグテイル

    脚部のバーニヤには蓋をし、排水溝を側部に付加。

    ワグテイル

    これもマリンタイプには不向きなビームライフルは低出力設定を妄想して、短く加工しました。

    ワグテイル

    てな感じで。塗装待ちの状態です。

    ギラ・ズール(アンジェロ機)☆☆☆武器の製作

    • 2011.04.04 Monday
    • 00:14
    無事、複製は終わりました。

    シリコン型に卵パックを流用して漏斗がわりに、レジンを流し込みます。


    タンクの複製品。これは結構うまくいきました。


    バックパック基部。やや難ありですが、パテで補修すれば何とか。


    これはバックパック基部のバーニア接続部。これはかなり難ありです。


    すこしひずんでいるので、片面の複製でいいのですが、手元に型想いがないため気軽に出来ません。
    型を取りなおさねば・・・。

    ギラ・ズール(アンジェロ機)☆☆武器の製作

    • 2011.03.31 Thursday
    • 00:49
     本日は、バックパック基部とタンク、および肩のシールド接続部のパーツを型取り。

    バックパックは凹凸がそれなりにあるものの、型取りするには問題なし。
    まずはこれに片面シリコンを流し込んで、明日反対側を流し込む。

    ギラ・ズール(アンジェロ機)バックパック

    本日の帰宅途中で、0083のキット、ガーベラテトラを捕獲。
    ドラッツェ製作する際の、頭部の参考のため、資料として購入。
    キットのスジはものすごくいいので、作ってもいいのですが、
    パーツ取りか、ニコイチで作るか、改造するか・・・。
    どう料理するかはまだあまり深く考えてません。

    ガーベラテトラ

    ついでに電ホビ5月号も購入。
    長泉モデラーズ・シンポジウムの記事、見ました。
    お仲間のトムさんのお誘いで、同じくお仲間のモコレオさん、ルンバ・ラルさんと、モリモリCLUBさんのブースに間借りして私も参加させていただきました。
    楽しかった〜。
    また機会あれば参加できればと思います。
    私にとっては、モリモリCLUBさんはすっかりホームグラウンドです。

    トムさん、ありがとう〜!

    ギラ・ズール(アンジェロ機)☆武器の製作

    • 2011.03.27 Sunday
    • 23:55
    (記事が部分的に壊れていたため、再掲いたします)


    この震災では私や家族に被害はほとんどなかったのですが、
    私生活には変化があり、いろいろなことを考えて毎日すごしてました。

    まず、会社は当面、出勤している東京のオフィスは早朝出社で帰りは17:30退社。
    業務もまだ東北方面の方々は自宅待機の状態が続いているなど、いろいろとイレギュラーな停滞が多く、まだまだ先が見えない状況です。

    被災地では報道よりも実際は厳しいことが起きている現実を考えると、本当に自分の無力さを痛感しこの2週間、世がこんな状態で、自分が一体何ができるのかと問う毎日でした。

    そんなわけで、自分ができる範囲で慎ましく社会生活を送っていた・・・と書くと、
    なんだかしおらしい感じですが、趣味にいたっては、なかなか気が向かず、脱力的(ヘタレ)な毎日でした。
    なかなか、気持ちの切り替えができずにいましたが、この休日でようやくちょっとだけ製作意欲が戻り、少しだけすすめてみました。

    アンジェロ機の武装。ビームショットライフルです。

    ギラ・ズール(アンジェロ機)ビームショットライフル

    弾帯にいい部品がないので、取りあえずコードなどの結束具を転用してみたのですが、塗料がつきにくい素材で、全く以って前途多難(笑

    ギラ・ズール(アンジェロ機)

    サブマシンガンも作ってみました。
    設定画をみたところ、リックドム兇離咫璽爛泪轡鵐ンに似ていて、ドライセンを作製した際に、たまたまジャンクが存在したので、容易に作ることができました。ラッキーです。

    ギラ・ズール(アンジェロ機)サブマシンガン

    ギラ・ズール(アンジェロ機)

    また気分が乗り次第、ぼちぼち進めていきます。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    本棚

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM